良質なたんぱく質を摂る意味

日常的に運動をしている人はもちろんのこと、あまり運動をしない人にとっても、「たんぱく質」は身体を維持するために必要な栄養素です。私たち人間の皮膚や髪の毛、または血液や骨など、これらはたんぱく質を元に作られており、もしこれが欠けてしまうと、女性の大敵ともされる「肌荒れ」などの症状が出るだけではなく、健康の維持にも問題が起こってきます。

アイヌ政策推進会議

このため、栄養学的には毎日の食事やその他栄養補助食品でたんぱく質を補給することが推奨されています。食材的には「鶏のササミやムネ肉」「牛・豚のモモやヒレ肉」といった動物性のものの他、「大豆」「じゃがいも」「ほうれん草」といった植物性のものにたんぱく質が豊富に含まれており、これらを上手に使って毎日の献立を考えることが勧められているのです。

プロテイン オススメ

さて、このたんぱく質ですが、「より良質な」ものがあることを知っている人は意外に多くありません。先に挙げた肉類の例で言えば、たんぱく質の含有量は鶏の方が多いのですが、よりバランスが取れて身体に良い作用をするものとしては、実は牛や豚のモモ・ヒレ肉の方が優秀だとされています。

Dr.Adder

同じ栄養素でも、その質には実は違いが有り、「量と質」のバランスも考えて食材を選択することで、より健康で丈夫な身体を獲得することが出来るのです。